アトピーに良い食事|メトセラクリーム

アトピーに良い食事

アトピーにとってはアレルゲンを除去することは大切なことです。
そのため、病院などでアレルギー検査を受け、まずはアレルギーを引き起こす
食物を除去していきましょう。
そしてオススメなのが「和食」です。

 

米、緑黄色野菜、海藻、魚、豆腐、ゴマ・・・

 

日本には昔から体に良いものがたくさんあり、和食が見直されていますが、
アトピーにも良いと言われている食事になります。

 

アトピーに良い食事

 

食の欧米化と言われるようになってからアトピー性皮膚炎と言う言葉を聞くようになった・・・と考えれば、食生活も関わっているのではないでしょうか。

 

とはいえ、良いと言いうものだけを偏って食べては意味がありません。

 

まず基本は「バランスよく食べること」。

 

肉から魚へ、そして野菜中心の食生活に。
またもうひとつ。

 

食生活に注意するのであれば「調味料」にも気を使っていきましょう。

 

無農薬や無添加、国産、天然など原材料表示をチェックして安全なものを使用してください。

 

せっかく美味しい料理でアトピーに気を遣うのであれば、毎日使う調味料は重要なポイントになります。

知っておこう!乾燥肌のメカニズム

乾燥肌で悩む

健康な肌は水分をしっかりと蓄えることができみずみずしいお肌を保つことができます。

若い肌はそういうことなのです。

 

しかし年齢とともに肌バリア機能が低下し水分を保持できなくなってしまいます。乾燥肌という言葉がありますが、若さに関係なく現れます。
体質でもありますが、スキンケアの怠りにより乾燥肌にいたることもあります。

 

 

加齢をはじめ、ゴシゴシと洗顔を行ったり紫外線を浴び続けたり、生活習慣が乱れていたりと、様々な理由があります。

 

 

また、肌には適度な皮脂が必要であり、
皮脂の分泌量が低下することでも乾燥肌になってしまいます。

 

肌はターンオーバーを繰り返し元気な肌に生まれ変わっています。
バリア機能が低下すると外部からの刺激に耐えることができず
ターンオーバーが乱れてしまい乾燥を引き起こします。

 

肌はいくつもの層からできており、これらの層の全てがきちんと成り立っていなければ
水分を保つ作業が行えなくなるのです。

 

肌に刺激を与えず適度な皮脂を保ちターンオーバーを正常にすること!
皮膚内部に水分を保てるようしっかりとケアしていきましょう。


 
トップページ メトセラクリームの口コミ メトセラクリームの副作用 メトセラクリームの通販情報