アトピーの予防|メトセラクリーム

アトピーの予防

アトピーの原因 ダニ

アトピーには先天性と後天性があり、先天性であれば遺伝になります。

 

後天性の場合は、アトピーを発症しない場合もありますが、アレルギーなどで発症することがあり、
代表的なものだとダニやハウスダストなどが挙げられます。

 

 

それではアトピーの予防はどうしたら良いか。

 

原因を知りましょう

アトピーの予防をするには、まずは原因を知らなくてはいけません。
原因となっているアレルゲンを除去するためにも、何が原因になっているかを知り
それをきちんと排除していきましょう。

 

スキンケア

ドライスキンは痒みを引き起こします。
保湿をして、きちんとお肌に潤いを与えたり肌の状態を健やかに保ちましょう。

 

ストレスや食生活改善

日々の生活の中で原因となるようなものを排除していきましょう。
ストレスや睡眠不足など悪化する原因を知り、それを改善するように心がけて下さい。

 

 

日々のちょっとした心がけはアトピーの予防になります。

 

 

かゆみを引き起こさないようにするというのは大切で、痒くなければイライラもしないし
肌のバリアにダメージも与えない、そして睡眠不足にもならないなど根本への予防に繋がっていきます。

大人アトピーとこうして付き合っていこう

大人アトピーに悩む

大人アトピーは非常に辛いものです。

 

アトピーの肌にはメイクはできるだけ避けなければならないのですが、
女性ならメイクもかかせません。

 

中にはアトピーの肌を隠そうと悪循環だとわかっていながらも
異常にメイクを重ねる人もいます。

 

アトピーの治療は飲み薬や軟膏など症状により使う薬は違いますが、
薬を使っているから治るだろうと思っていませんか?

 

アトピーは薬だけでは完治しません。
薬とともに生活面も改めなければ完治しないのです。

 

 

本来ならアトピーの症状が出るアレルゲンを特定できれば1番完治しやすいのですが、
現代の医学上特定するのは難しいようです。

 

となると、アレルゲンらしきものを全てシャットアウトすることです。

 

ダニやカビ、ほこり、ハウスダスト、そして食べるものにも気をつけていくことです。
もちろん喫煙も絶対にNGです。

 

そして清潔に!枕カバーやシーツはこまめに洗濯をすること。
その際は外には干さず乾燥機で乾燥させることをお勧めします。

 

面倒だとは思わずにアトピーとうまく付き合っていくためには
多少は神経質になるぐらいに注意すべきなのです


 
トップページ メトセラクリームの口コミ メトセラクリームの副作用 メトセラクリームの通販情報